Requires a javascript capable browser.

ガイソー

コラム
外壁

【完全版】外壁塗装をDIYで行うための手順

2024.03.01
外壁塗装の費用は数十万円〜百万円ほどかかり、決して安い工事ではありません。この記事では、外壁塗装工事をDIYで行う際の手順を紹介していきます。工事の流れから必要な道具からDIYでおこなう際のメリットやデメリットまで解説していますので、費用を抑えつつ外壁塗装工事をしたいという方は参考にしてみてください。


外壁塗装をDIYで行う際の手順

まず初めに、外壁塗装をDIYで行う際の手順を紹介します。基本的に業者に依頼する場合の手順と同じですので、あらかじめ全体像を知った上で工事を進めおけるとよりスムーズに工事を進められるでしょう。

1.足場の設置
2.外壁の洗浄
3.下地処理
4.養生
5.塗装(下塗り)
6.塗装(中塗り・上塗り)
7.乾燥・完成

まずは、足場を設置して工事を進めるための土台を整えます。その後、外壁についた汚れを落とすための洗浄を行います。洗浄後、下地処理をおこないます。これは、新しく塗る塗料ののりを良くするためにおこない、古い塗料を削って落としたり、補修部分を修繕したりする作業になります。

その後、塗料剤がついてほしくない部分を養生した後に、塗装開始です。通常、外壁塗装をする際は下塗り・中塗り・上塗りと3回塗りという塗り方で塗っていくことになります。まず下塗りでメインとなる塗料が接着しやすくなる土台を作り、中塗り・上塗りでメインとなる塗料を塗っていきます。都度乾燥させつつ3回塗りを行い、3回目ののち乾燥すれば完了です。

外壁塗装をDIYでする際に必要なもの

続いて、外壁塗装をDIYで行う場合に必要なものを紹介していきます。基本的に近所にあるホームセンターで揃えることが可能です。

工事全体を通して必要なもの

・足場
・飛散防止ネット

外壁塗装工事を行う際は、足場が必要になります。これはご自身で用意することも可能ですが、業者に相談して設置してもらうことがおすすめです。また、風で塗料や塗膜が飛ばないように飛散防止ネットも用意しておきましょう。これは、車やバイクに使われるカバーなどでも代用可能です。ただし、もちろんカバーは汚れてしまいますので、汚れても問題ないものを使うようにしてください。

洗浄に必要なもの

・高圧洗浄機
・バケツ
・ブラシ
・中性洗剤

まずは外壁についた誇りや汚れ、こけを落とすための洗浄を行います。高圧洗浄機を使いつつ、狭い部分や頑固な汚れはブラシを使って汚れを落とすようにしましょう。なお、外壁材には様々な成分が使われていますので、化学反応の起きづらい中性洗剤を使うようにしてください。

下地処理必要なもの

・コーキング剤
・コーキングガン
・サンドペーパー
・皮すき

洗浄が終わったら下地処理を行います。修繕が必要な場合はコーキング剤・コーキングガンを用いて補修を行いつつ、サンドペーパーや皮すきを用いて古い塗料・塗膜を剥がす作業を行います。力がいる作業になりますので、高所での作業の際は十分注意してください。

塗装に必要なもの

・ローラー
・ハケ
・塗料(下塗り用、上塗り用の2種類)

塗装を行う際は、ローラーやハケを使って塗料を塗っていくことになります。この際、上で紹介した2~3回塗りを行うため、2種類以上の塗料を用意しておきます。下塗り用と上塗り用は塗料の性質が異なりますので、注意しておきましょう。

DIYで外壁塗装をする際の塗り方を解説!

外壁塗装は一般的に2種類の塗り方があります。それは「吹付け工法」と「ローラー工法」の2種類です。この塗り方は主に上塗りをする際の塗り方になり、それぞれの塗り方ごとに特徴が異なります。

吹付け工法


吹付け工法とは、スプレーガンと呼ばれる専用の器具を使用して、塗料を霧状にして壁に吹き付けていく塗装方法のことです。ローラーで手動で行う場合に比べて、広範囲の塗装を短時間で行えるため工事をすぐ完了させることができます。ただ、スプレーを使って塗料を飛散させるので塗料の無駄が生まれやすく、ローラー工法に比べて多くの塗料が必要になってしまいます。また塗料が飛散するので、近隣に注意するためにもネットを貼って飛散しないようにしておく対策が必要になります。

ローラー工法


ローラー工法は、さまざまな種類のローラーを使用して手作業で仕上げていく工法です。DIYの場合は1~2種類ほどのローラーを使って施工していきます。ローラーを使って手塗りでおこなうため、施工品質を綺麗に仕上げやすい点は特徴的ですが、その分時間がかかってしまうのも事実です。

外壁塗装の費用を抑えたい場合は一部依頼するという手もあり

外壁塗装の費用を抑えるためにDIYで行いたいという方も多いかもしれませんが、DIY意外にも費用を抑えて工事を進める方法はあります。一部だけ業者に工事を依頼することで、全面工事をする場合より安く済ませることができます。

部分補修

一部分のヒビやサビ、割れの修繕などの場合は、全面補修ではなく部分補修で依頼するという手もあります。基本的に外壁塗装の費用は、「施工単価×施工面積」で決まりますので、面積が広くなるほど工事費用は高くなります。そのため部分補修で施工面積を狭くすることで、全面補修する場合に比べて外壁塗装工事にかかる費用をおさえることができるようになります。

足場だけ設置してもらう

業者に足場だけ設置してもらい、残りは自分でDIYでおこなうという手もあります。DIYが趣味でない限りは、足場を自分で購入しても結局倉庫や物置に眠ってしまい、もったいないでしょう。また、足場は自分を支える安全性も求められるため、慎重に設置しておく必要があります。この足場設置だけを業者に依頼し、残りの塗装自体はご自身でDIYでおこなうことで、全面塗装工事を依頼する場合に比べて費用を抑えることができます。足場だけ組んでもらう場合、おおよそ10~20万円ほどの費用がかかってきますが、残りをDIYでおこなうことである程度費用を抑えることは可能です。

「一部はDIY、残りは業者」はNG

できるところだけDIYで工事をし、残りは業者に工事を依頼するという方もいらっしゃいますが、これは避けた方が良いでしょう。使っている塗料や塗り方、補修内容によっては業者が合わせづらいこともあり、自分で行ったところと業者おこなったところで見栄えが変わってしまい不恰好な景観になってしまう可能性があります。
また、業者側もDIYで工事を行った一部分に合わせて施工する必要があるため、細かな工事費用の計算が必要になります。結果として全体塗装を行う場合に比べて細かなオプション・付帯項目がついて総費用が高くついてしまう場合がほとんどです。

外壁塗装をDIYでするメリットとデメリット

外壁塗装をDIYでやりたいという方は多くいらっしゃいますが、一長一短あることも事実です。ここでは、外壁塗装をDIYで行うメリット・デメリットをそれぞれ紹介しますので、DIYでやろうか悩んでいる方は参考にしてみてください。

外壁塗装をDIYでするメリット

ここでは、外壁塗装工事をDIYでするメリットを紹介します。

費用を安く抑えられる

外壁塗装をDIYで行える最大のメリットは費用面ではないでしょうか。一般的に30坪の戸建て住宅の場合、業者に依頼して外壁塗装工事をするとなると約60~90万円ほどかかりますが、DIYでするとなると材料費だけで済むため、20~40万円ほどで工事を進めることができます。

好きな時に工事ができる

DIYで工事を行う際は、好きなタイミングで施工工事ができるというメリットがあります。業者に相談すると業者の都合でスケジュールが決まってしまいますので、工事をしたいタイミングですでに予約が埋まってしまっている、なんてこともありえます。

好きなデザインで施工できる

ご自身でDIYで外壁塗装をする場合は、好きな塗料を好きな分だけ使って、好きなデザインで塗装できるというメリットがあります。業者に相談すると、指定の塗料に制限がありその中に好みの色やデザインの塗料がない可能性もあります。その点、DIYで行う場合は好みの塗料を探すだけですので、好きなデザインで施工を進められます。、

外壁塗装をDIYでするデメリット

続いて、外壁塗装をDIYでやるデメリットを紹介します。

危険な作業になる

外壁塗装は、足場に乗って高所で作業を行うため危険を伴います。DIYでおこなおうとした結果高所から転落し、怪我をしてしまうというケースは頻繁に発生します。作業に集中していると高所でのバランスを崩しやすくなり、「自分は大丈夫」だと思っていても多くの方が転落の危険に遭いやすくなってしまうのです。

失敗の可能性が高く、施工品質が落ちる可能性がある

プロに任せる場合と違って、自分で調べながらやる場合は塗装をうまくできない可能性があります。外壁塗装工事の全体の流れはネットや動画などで調べることができますが、気候条件に合わせた最適な塗り方、塗料の機能を最大限発揮するローラーの使い方など、細かなノウハウやテクニックは業者の方がもっています。そのため、塗料の耐久性をそこなう塗り方をしていたり、乾いた後に見栄えが悪くなる塗り方をしてしまうなんてケースもありえます。

時間がかかる

業者に工事を依頼する場合、数人の作業員が作業を行うため数日〜1週間ほどで工事が終わりますが、ご自身でDIYでおこなうとなると、全面を一人で塗る必要があるため時間がかかります。塗装工事中は飛散防止ネットを貼ったり室外機を外したりと、一時的にご自宅が住みづらい環境になっていることがほとんどですので、時間がかかるとその分住みづらい住環境が続いてしまう点はデメリットして挙げられます。

全体の外壁塗装は素人では難しい

外壁塗装をDIYでしておしゃれにしたい、費用を抑えたいという方は多くいらっしゃいますが、DIYで外壁塗装の全面工事を行うのは正直DIYではかなり難易度が高いです。
全面の外壁塗装工事となると、家の外壁全体を満遍なく塗装する必要があるため、高所での作業が必要になります。業者の方でも安全に配慮して足場を組み立てて工事しており、工事経験のない素人の方が高所に登って工事を行うのは大変危険です。
また、初心者の方だと塗料の塗り方もかなりムラが出てしまい、仕上がり品質が悪くなってしまう可能性が高くなってしまいます。そのため外壁全体に劣化症状が目立ち、全面の外壁塗装が必要な場合は業者に相談しておく方がおすすめです。

外壁塗装の費用を抑えるためのポイント


最後に、業者に外壁塗装工事を依頼する際に、費用を抑えるためのポイントを解説していきいます。

補助金や助成金を利用する

外壁塗装には、自治体ごとに助成金や補助金が用意されています。外壁塗装工事を依頼する前に申請し、施工完了後に報告を行う必要があるため、工事を依頼する前にご自宅のある自治体で助成金が支給されるか確認しておくようにしましょう。

なお、助成金はおおよそ15万円〜30万円ほど支給されるケースが多いです。その自治体に家が建っていること、住民票があることなど最低限の条件はありますので、自治体ごとのホームページを確認するようにしてください。なお、業者側も助成金制度を知っているケースが多いので、業者に助成金で必要な資料や申請方法を確認しながら進めるようにしましょう。

閑散期に工事を行う

外壁塗装工事を夏か冬に依頼することで、施工金額を安くしてもらえる可能性があります。一般的に、夏と冬は外壁塗装業者にとって閑散期となります。それは、夏と冬は外壁塗装工事をする気候・気温条件を満たさない月が多く、塗装のクオリティを高く仕上げづらかったり、工事期間が長引いてしまうことが多いためです。そのため、逆に塗装品質を高くして欲しいといった要望や工事期間が長引いてしまうといったデメリットを許容できるのであれば、これらの時期に工事を依頼することで工事金額を安く交渉しやすくなります。

外壁塗装専門の業者に依頼する

外壁塗装専門の施工業者や地元の施工業者に依頼することで、金額を抑えることができる場合もあります。外壁塗装工事となると、ハウスメーカーや大手建築会社などさまざまな業者が請け負っています。中には、戸建てを建築した際のハウスメーカーがそのまま請け負ってくれるという場合もあるでしょう。
しかし、一般的に大手ハウスメーカーや建築会社は自社で外壁塗装をするわけではなく、工事を下請け・孫請けの塗装業者に委託しています。そのため、少し金額が上乗せされて大元のハウスメーカーや建築会社が中間マージンや紹介料を受け取っているケースもあるのです。
そのため、そもそも下請けさせずに直接塗装会社に依頼すればその分費用を抑えることができますので、地元の施工業者や外壁塗装の専門業者に依頼することがおすすめです。

まとめ

この記事では、外壁塗装工事をDIYでおこなう際の手順について紹介してきました。全面塗装となると知識がないと難しいですが、一部の補修や修繕、一部塗装となるとDIYでおこなうことも可能です。もし全面塗装が必要な方は、ガイソーにて無料で建物診断から見積書の作成まで行っていますので、工事の金額が不安な方はぜひお気軽にお問い合わせください。
関連コラム

火災保険を賢く活用して外装リフォーム

 「火災保険を活用すると実質無料で外壁塗装が可能ですよ」 そんなことを業者から言われたご経験はありませんか。 ...
2021.09.19

【2024年】和歌山県で外壁塗装の助成金...

この記事では、和歌山県の外壁塗装で助成金がでる市区町村をまとめて紹介しています。2024年1月現在、和歌山県内で助成...
2023.04.24

外壁の塗り替え時期を指す「チョーキン...

みなさまは、日常生活を送る中でご自宅の外壁について、意識することはありますか。 日々の生活で毎日過ごし、目にして...
2021.04.18

外壁塗装でよくある近隣トラブルまとめ...

外壁塗装は約2週間の工期がかかることもあり、施工期間中に近隣トラブルが発生するケースも少なくありません。 そのた...
2021.05.08
YouTube ガイソーチャンネル
最適プランをご提案します!
外壁・屋根塗装のことなら
まずは、お気軽にご相談ください。
無料見積もりを依頼する
ガイソー全国受付窓口 受付時間 9:00~17:00
0120-578-032
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ
> コラム
外壁
> 【完全版】外壁塗装をDIYで行うための手順
最適プランをご提案します!無料見積もりを依頼する
0120-578-032
受付時間
9:00~17:00