Requires a javascript capable browser.

ガイソー

コラム
外壁

【2023年11月】外壁塗装の補助金(助成金)の種類や申請方法を解説!

2024.04.22
外壁塗装は、住宅の価値を維持・向上させるために欠かせないメンテナンスです。

しかし、高額な費用がかかることから、なかなか踏み切れない人も多いのではないでしょうか。

そこで、各自治体が実施している補助金(助成金)制度を利用することで、自己負担額を抑えて外壁塗装を行えます。

この記事では、外壁塗装の際に使える補助金(助成金)の種類と、それぞれの申請方法について解説します。

外壁塗装の補助金(助成金)とは


外壁塗装の補助金(助成金)とは、自治体から支給されるお金です。

補助金(助成金)を受けるには、一定の条件を満たす必要があります。

条件は自治体によって異なりますが、例えば、建物の所有者であることや、一定の工事内容であることなどが挙げられます。

補助金(助成金)は返済不要であることがメリットです。

外壁塗装で補助金(助成金)の受け取りは可能?


建物の外壁塗装工事は、自治体から補助金(助成金)が受けられる場合があります。

ただし、工事内容によって金額は異なります。

例えば、東京都港区では高反射率塗料を用いた外壁塗装を行った場合に、上限額
30万円の補助金(助成金)があります。※2023年11月現在

外壁塗装で受け取れる補助金(助成金)の種類


外壁塗装で受け取れる補助金(助成金)は、おもに以下の2種類です。

地球温暖化対策や省エネルギーのための助成

外壁塗装工事の補助金(助成金)を受けるためには、自治体によっては、使用する塗料に条件が課せられています。

よく制限されるのは、遮熱塗料や断熱塗料などの省エネ塗料です。

遮熱塗料 太陽光を反射して熱を室内に侵入させにくい塗料
断熱塗料 室内の熱を外に逃がしにくい塗料

遮熱塗料を外壁に塗ることで、夏場の日差しを遮り室内の温度上昇を防ぎます。

室内の温度が1度下がると、約10%の電気代を節約できます。

断熱塗料を外壁に塗ることで、熱を通しにくくします。

中空ビーズなどの空気層を作り、熱を伝えにくくすることで断熱性を高めます。

自治体では、地球温暖化対策やヒートアイランド対策などのため、省エネ塗料の推進を図っています。

そのため、遮熱塗料や断熱塗料を使った外壁塗装工事には助成金が適用されることがあります。

一般的な住宅リフォームにおける助成

外壁塗装工事の補助金(助成金)は、省エネ塗料などの特定の工事だけでなく、一般の工事も対象となります。

こうした助成は、地域の活性化や防災対策などの目的で行われ、工事の条件は比較的緩いのが特徴です。

具体的には、耐震のための外壁塗装や、景観整備のための外壁塗装、中古物件や空き家活用の外壁塗装などが対象となります。

金額は自治体によって異なりますが、10万円〜30万円程度のところが多いようです。

外壁塗装の補助金(助成金)を調べる方法


外壁塗装の補助金(助成金)を調べる方法は、大きく2つあります。

①各都道府県ホームページ

外壁塗装の補助金や助成金は、各都道府県のホームページで調べることができます。

自治体によって名称や内容が異なるため、自分の住んでいる都道府県のホームページを調べて、対象となる補助金や助成金があるかどうかを確認しましょう。

②支援制度検索サイト

外壁塗装の補助金(助成金)を簡単に調べるには、支援制度検索サイトが便利です。

支援制度検索サイトでは、都道府県や市区町村を入力するだけで対象となる補助金(助成金)を簡単に検索することができます。

外壁塗装の費用は種類によって異なる


種類 塗料
素材 ●アクリル1,000円〜/㎡
●ウレタン2,000円〜/㎡
●シリコン3,500円〜/㎡
●ラジカル4,500円〜/㎡
●フッ素4,000円〜/㎡
●無機5,500円〜/㎡
外壁塗装の費用は、塗料の種類によって大きく異なります。

主流のシリコン塗料は安価ですが、遮熱や断熱効果のある塗料は割高です。

遮熱や断熱効果のある塗料は省エネ効果が期待できるため、リフォームに関する補助金(助成金)の対象になりやすいというメリットがあります。

外壁塗装の塗料を選ぶ際には、価格だけでなく、耐用年数や機能性などのメリットやデメリット、補助金(助成金)の対象かどうかも考慮して、ご自宅に合った塗料を選ぶことが大切です。

また、複数の業者に見積もりを取ることで、より安く、より良い工事を依頼できます。

ガイソーでは、無料の見積もり相談を行っています。

\お問い合わせはこちら/
無料見積もりを依頼する

外壁塗装の補助金(助成金)申請から振り込まれるまでの流れ

外壁塗装の補助金(助成金)を受け取るには、以下の流れで申請する必要があります。

①塗装業者に見積もりを取り、工事費用を算出する

塗装業者は、ほとんどの場合、見積もりを無料で行ってくれます。

複数の業者に見積もりを取ることで、高額な値段を請求されていないか、適正な価格で工事を依頼できるかを確認しましょう。

②自治体や国の補助金(助成金)の制度を調べる

各自治体の制度は、ホームページや支援制度検索サイトから確認できます。

ただし、予算や採択件数などの制限があるため早めに確認しましょう。

外壁塗装工事の補助金(助成金)は、年度初めの4月から募集が始まります。

計画を立てたら、早めに市役所などの窓口で確認しましょう。

③工事前に自治体に申請書を提出する

希望の自治体で補助金(助成金)制度が利用できるとわかったら、工事前に申請しましょう。

申請には、自治体が用意している申請書や工事の見積書、現状の写真や施工内容が分かる図面などが必要です。

④自治体から交付決定通知書が届く

交付決定通知書は、補助金(助成金)の金額が記載された書類です。

交付決定通知書が届いたら、その日の翌日から契約や工事を始めることができます。

補助金(助成金)は、交付決定通知書が届いた後に発生したリフォーム工事が対象となります。

⑤塗装工事を行う

工事範囲や使用する塗料などに変更があった場合は、自治体に変更届出をする必要があります。

⑥工事が完了したら完了報告書を提出する

工事が終わったら、施工前と施工後の写真を添えた「完了報告書」と「請求書」を提出します。

⑦自治体で完了報告書の審査が行われる

自治体のホームページから完了報告書のフォーマットをダウンロードし、リフォーム工事の内容と成果を記入しましょう。

数字を用いて客観的に記入すると、より説得力が増します。

⑧補助金(助成金)の確定通知書が届く

確定通知とは、補助金(助成金)が実際に交付されるかどうかを決定する工程です。

その後、約1ヶ月程度で手元に届きます。

⑨助成金や補助金が振り込まれる

補助金(助成金)の種類によって、振り込みの時期は異なります。

一般的には、申請から2〜3ヶ月後です。

ただし、補助金(助成金)によっては、1回の支給で済むものもあれば、毎年申請が必要なものもあります。

外壁塗装の補助金(助成金)申請時の注意事項


ここからは補助金(助成金)申請時の注意事項を紹介します。

都道府県によって条件が異なる

補助金(助成金)は、自治体ごとに条件が異なります。

また、条件を満たしても必ずもらえるとは限りません。

自治体には予算の制限があるため、助成対象者が抽選や先着順になることもあります。

抽選や先着順にならないように、早めに申請しましょう。

塗料が指定されている

外壁塗装の補助金(助成金)を利用するには、自治体によって塗料が指定されている場合があります。

特に、省エネ対策などの補助金(助成金)は、塗料の種類や塗装範囲などの細かな条件があります。

条件を満たしていないと申請が却下される場合もあるので、申請前によく確認しましょう。

振り込みまでの期間が長い

自治体から補助金(助成金)を受け取るには、申請から認定まで一般的に3週間以上かかる場合があります。

申請受付や完了報告書に提出期限があるため、書類の不備がないよう早めに準備しておくことが大切です。

まとめ:外壁塗装に関するご相談ならガイソーへ!


外壁塗装の補助金(助成金)について、種類や申請方法を解説しました。

外壁塗装は高額なため、補助金(助成金)を利用すると費用を抑えられます。

金額は自治体によって異なりますが、10万円〜30万円程度が一般的です。

また、申請には手間がかかるため早めに準備しましょう。

制度について詳しく知りたい方や、外装リフォームについて詳しく知りたい方は、ガイソーにご相談ください。

\お問い合わせはこちら/
ガイソーへメール相談する
関連コラム

外壁塗装の「足場」は本当に必要?費用...

外壁塗装工事をしようと業者に見積もりを依頼した際、見積書の項目のなかで気になる方が多いのが「足場代」ではないでし...
2022.12.25

その損傷、火災保険で何とかなるの?

みなさんはどのようなプランの火災保険にご加入されていらっしゃいますか?
住宅のもしもに備え多くの方が火災保険の...
2017.06.19

【2024年】鹿児島県で外壁塗装の助成金...

 この記事では、鹿児島県の外壁塗装で助成金がでる市区町村をまとめて紹介しています。2024年1月現在、鹿児島県内...
2023.07.30

【2024年】新潟県で外壁塗装の助成金が...

この記事では、新潟県の外壁塗装で助成金がでる市区町村をまとめて紹介しています。2024年1月現在、新潟県内で助成金が...
2023.03.17
YouTube ガイソーチャンネル
最適プランをご提案します!
外壁・屋根塗装のことなら
まずは、お気軽にご相談ください。
無料見積もりを依頼する
ガイソー全国受付窓口 受付時間 9:00~17:00
0120-578-032
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ
> コラム
外壁
> 【2023年11月】外壁塗装の補助金(助成金)の種類や申請方法を解説!
最適プランをご提案します!無料見積もりを依頼する
0120-578-032
受付時間
9:00~17:00
無料30秒!私の家の外壁塗装はいくら?
見積りを依頼する