Requires a javascript capable browser.

ガイソー

新着情報

窯業系サイディングとは?

2019.06.29
  本日のブログでは、現在、外壁に最も使用されている窯業系サイディングについてお伝えします。


窯業(ようぎょう)系サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料にして板状に成形したものです。
窯業系サイディングの特徴
・豊富なデザイン
セメントなどを成型して作られるため、様々なデザインやパターンをつくることができます。
そのため、レンガ風やタイル風、木目調など柄や色、デザインが豊富です。

・防耐火性
主原料がセメントなので火に強く、防・耐火性に優れています。

・耐震性
外壁材が重いと、その分、建物に負担がかかります。
窯業系サイディングならモルタルの半分程度の重さに抑えられるので、地震の時に建物にかかる負担が小さくなります。

窯業系サイディングはメンテナンス不要などという業者もいますが、太陽光や風雨などの影響で劣化するため、外壁の塗り替えやシーリングの打ち替えなどのメンテナンスが欠かせません。


続き(窯業系サイディングとは?)はこちらをご覧ください
最適プランをご提案します!無料見積もりを依頼する
0120-578-032
受付時間
9:00~17:00