Requires a javascript capable browser.
日本外装リフォームネットワークGAISO(ガイソー)加盟店募集トップページ小川コラム > 経営者のマインドとリーダーシップが未来を切り開く
代表レポート
外装業界を切り開く
小川コラム
ガイソーグループ代表 小川 博司
(株式会社 オリバー代表取締役)
Vol.72   2020年12月

経営者のマインドとリーダーシップが未来を切り開く


 9月8日から1ヶ月間「GAISO LOVE WAGON」と称し、全国のご加盟店様の直接訪問を行いました。
お忙しい中この企画にお付き合いいただき、沢山の方々に温かくお迎えいただいたこと、心から感謝申し上げます。
また、一部都合がつかず、お会いできなかった方々には申し訳ありませんでした。

全国の加盟店様訪問を決意するに至るまで

今年はコロナ禍で、ガイソーグループの年間スケジュールで予定していたイベントや研修会がほとんど開催できていません。
リアルに情報交換をして飲ミュニケーションを重視する我らガイソーグループとしては、何もできていないに等しい状況です。
私はコロナ禍で経営的な悩みや戦略に迷いがある方も多くいらっしゃる現状のまま、2020年が終わってしまうことは受け入れがたいと考えていました。
そのため、集まることもできず県外に行きづらいという人も多いのであれば、こちらから直接訪問しようという考えで、全国のご加盟店様訪問の実行を決意しました。
途中休みなく物理的にギリギリ達成可能な短縮スケジュールを組むと、ちょうど31日でした。
部長の吉田を説得すると、快く一緒に行ってくれるという返事を貰い、二人でのスタートを切りました。
1ヶ月間の走行距離はなんと8,800Km。その間、季節は真夏から秋に変わり、総理大臣も変わりました。
よくぞまあ完走できたと、自画自賛の日本一周となりました。
※岐路の日々の内容にご関心のある方は小川のfacebookで発信していますのでそちらをご確認ください。



自粛ムードに囚われず、柔軟に成長を続けよ

 ご加盟店の皆様と面会する中で、感じたことが様々にありました。
一番はコロナによる自粛の雰囲気は日本全国色濃くあり、皆さん一様に自粛されていること。
地域差も大きいですが、タイムラグの問題です。都心部ほど慣れたり飽きたりしている人が多く、気持ちが緩んでいますが、地方ほど緊張感が強いと感じました。
そして、過半数の方が知らず知らずのうちにコロナの感染対策のための自粛だけではなく、行動量や行動範囲、経済活動全体の自粛をしてしまっています。
社会の雰囲気に合わせ、いつの間にかマインドが下がっているのです。
大多数の他社が縮小する中、コロナ禍をチャンスと捉え、如何にして自社を伸ばすかということを考えなければなりません。
このような時だからこそ、マインドを高めて率先垂範し、現場の最前線でリーダーシップを発揮することが大切なのです。
ガイソーグループも5年目を迎えていますが、追われる側になっています。勃興する勢力にベンチマークされる中、我々も次なる成長を遂げていかなければいけません。
大きな問題点は2つあります。それはセールスの応用テクニックと武器の活用です。
塗装においては全国的に使用材料のグレードも上がってきており、同等のグレード商品での相見積りが出てきています。
今までのやり方に固執し、安易に契約率を下げている方も多いようです。柔軟に変化させ、より高度な提案手法を身に着ける必要があります。
また、ガイソーの差別化建材など、様々な武器をしっかりと理解し、トークに落とし込めているかどうかが問われます。
今後はより一層、外装リフォーム専門店ならではの提案を増やすことが大切です。営業の現場においてはマンネリが一番危険です。
油断しているうちに後発の会社は必死に仕掛けてきますので、日々の弛まぬ努力を続け、大きな成果を勝ち取っていきましょう。
仲間の中にも、コロナ禍で一人の売上が2億円をマークしている猛者も存在しています。皆で活性化し、共に頑張りましょう!
 
footer_flow
年間売上2.4億円は決して難しい数字ではありません。年間売上2.4億円は決して難しい数字ではありません。
まずはオンラインセミナーに
ご参加ください

大手にも負けない競争力のある外装リフォーム専門店としてスピーディーに事業が立ち上げられる、
ガイソーブランドの強みと外装リフォーム事業の魅力・収益性について解説!!

Copyright (c) GAISO GROUP. All rights reserved.
pagetop

Copyright (c) GAISO GROUP. All rights reserved.